第二號興東丸の船歴

 年 月 日:船歴

11.12.03:起工 12.05.07:進水、命名:興東丸 12.06.30:竣工、登録純噸数:2,078
14.--.--:登録純噸数:2,073に変更 16.11.02:旅順要港部工作部にて艤装工事開始
16.11.23:徴傭 16.12.10:入籍:内令第1634号:特設運送船(雑用船)、佐世保鎮守府所管
16.12.10:官房機密第11623号の2:「第二號興東丸」と改名 16.--.--:戦時編制:佐世保鎮守府配属、特設運送船(乙) 17.01.03:艤装工事完了 17.01.03:旅順〜01.06佐世保
17.01.09:機密佐世保鎮守府命令第6号:人員及軍需品の輸送並びに補給任務 17.01.--:古仁屋行き高角砲砲身外兵器70t、ドラム入重油400t、      馬公行き兵器90t、建築材料100t、高雄行き機雷133個、ドラム入重油350t搭載 17.01.13:佐世保〜01.13崎戸01.14〜01.15瀬相01.18〜01.21馬公01.22〜      〜01.22高雄01.24〜01.25基隆01.27〜01.29那覇02.02〜02.04鹿児島02.06〜      〜02.07佐世保 17.01.15:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第14号:直卒部隊 17.02.05:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第16号:直卒部隊
17.02.07:機密佐世保鎮守府命令第76号:人員及軍需品の輸送並びに補給任務 17.02.09:佐世保鎮守府信電令第2号:       佐世保第一海兵團長は警戒隊(特准一、下士官兵一〇名)をして俘虜七六名を13日午前大分にて       大分空警戒隊より受領し上海に護送し陸軍受領員に引渡さしむべし       但し大分、三池間鐡道輸送三池にて第二號興東丸に便乗 17.02.10:機密佐世保鎮守府命令第90号:      1.佐世保海軍工廠長は徴傭船第二號興東丸に対し左の工事を施行し徴傭解除の際復旧すべし        工事名称:便乗者約300名に対する居住設備        完成期日:2月12日        備考:居住設備は簡単なる便所、烹炊所等臨時的のものとす      2.佐世保海軍軍需部長は右に関し佐世保海軍工廠長に協力すべし 17.02.--:捕虜75名、下士官192名、侍従武官用品91個、ドラム入普揮300t、木材450t、      「公稱第1295號」及び「公稱第1327號」内火艇(砲艇型)、其の他400t搭載 17.02.13:佐世保〜02.13三池02.14〜02.16上海02.20〜02.22佐世保
17.02.26:機密佐世保鎮守府命令第117号:人員及軍需品の輸送並びに補給任務 17.03.01:佐世保〜03.05高雄03.07〜03.09香港03.10〜03.12海口03.15〜      〜03.16三亜03.21〜03.22楡林03.22〜03.24香港03.26〜04.02八幡04.06〜      〜04.07佐世保 17.04.10:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第22号:直卒部隊 17.04.13:佐世保〜04.13崎戸04.14〜04.18馬公04.19〜04.19高雄04.23〜      〜04.24基隆04.25〜04.27那覇05.01〜05.02古仁屋05.03〜05.04鹿児島05.07〜      〜05.08佐世保 17.05.13:佐世保〜05.15古仁屋05.15〜05.19馬公05.19〜05.22三亜05.26〜      〜05.26楡林05.28〜05.30香港05.31〜06.03高雄06.03〜06.04馬公06.04〜      〜06.09恵比須湾06.09〜06.10八幡06.11〜06.12佐世保 17.05.15:官房機密第5990号:訓令:九二式七粍七単装機銃A型1基、三八式小銃5挺供給
17.06.12:機密佐世保鎮守府命令第258号:佐世保発長崎(三菱造船所)に回航、      入渠及び中間検査施行 17.06.12:官房機密第7246号:訓令:四十口径安又は四一式八糎砲1門装備 17.06.14:佐世保〜06.14長崎07.09〜07.09佐世保 17.07.14:佐世保〜07.16古仁屋07.17〜07.20馬公07.23〜07.26三亜07.27〜      〜07.27楡林08.05〜08.07香港08.09〜08.10馬公08.11〜08.14恵比須湾08.16〜      〜08.16佐世保08.18〜08.19八幡08.21〜08.22佐世保 17.08.--:船体艤装工事
17.08.29:機密佐世保鎮守府命令第334号:人員及び軍需品の輸送並に補給任務 17.09.03:佐世保〜09.04古仁屋09.06〜09.07那覇09.08〜09.11香港09.13〜      〜09.14海口09.18〜09.19三亜09.22〜09.22楡林09.24〜09.27高雄09.30〜      〜09.30馬公10.01〜10.05恵比須湾10.07〜10.07佐世保10.07〜10.08八幡10.10〜      〜10.11佐世保
17.10.16:機密佐世保鎮守府命令第391号:人員及び軍需品の輸送並に補給任務 17.10.18:佐世保〜10.19古仁屋10.20〜10.23馬公10.28〜10.31三亜11.04〜      〜11.04楡林11.06〜11.07海口11.10〜11.14高雄11.15〜11.15馬公11.16〜      〜11.22佐世保 17.11.10:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第33号:直卒部隊 17.11.26:佐世保〜11.27八幡11.30〜12.01佐世保
17.12.02:機密佐世保鎮守府命令第438号:人員及び軍需品の輸送並に補給任務 17.12.06:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第34号:直卒部隊 17.12.07:佐世保〜12.07崎戸12.08〜12.09古仁屋12.10〜12.11那覇12.12〜      〜12.15高雄12.18〜12.20香港12.23〜12.25三亜12.27〜12.27楡林12.30〜      〜01.04高雄01.05〜01.06馬公01.08〜01.15佐世保 18.01.17:佐世保〜01.18八幡01.21〜01.22佐世保
18.01.25:機密佐世保鎮守府命令第36号:人員及び軍需品の輸送並に補給任務 18.01.29:佐世保〜02.02高雄02.04〜02.06香港02.09〜02.11楡林02.11〜      〜02.11三亞02.15〜02.15楡林02.17〜02.22高雄02.23〜02.28佐世保03.02〜      〜03.03八幡03.05〜03.06佐世保
18.03.09:機密佐世保鎮守府命令第90号:人員及び軍需品の輸送任務 18.03.11:佐世保〜03.16香港03.18〜03.20三亞03.24〜03.24楡林03.25〜      〜03.29高雄03.30〜04.04佐世保04.06〜04.07的山大島04.07〜04.07博多04.08〜      〜04.08八幡04.12〜04.13六連04.14〜04.15佐世保
18.04.24:機密佐世保鎮守府命令第152号:人員及び軍需品の輸送任務 18.04.29:佐世保〜04.29伊万里 18.04.30:鷹島機密第300754番電:       佐第一三船団        龍江丸JQAG、西安丸JQOG、めなど丸JHKA、辰羽丸SBEM、第二號興東丸JEXG、馬公丸JJTR、        大圖丸JFTD、四川丸JKVB        直接護衛30日0800伊万里湾発、速力八節、宇久島の北5浬より三〇〇八航路にて2日1000着の予定       正午位置        30日北緯33度25分東経129度10分         1日北緯31度55分東経126度00分 18.04.30:(佐第一三船団)伊万里湾〜05.02花鳥山〜05.08三亞 18.05.12:三亞〜05.12楡林05.13〜05.17高雄05.18〜05.23佐世保 18.05.15:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第42号:直卒部隊 18.05.17:機密佐世保鎮守府命令第177号:      1.佐世保海軍港務部長は保管中の三五瓲積拿捕油槽船二隻を5月20日出港予定の興東丸に搭載すべし      2.佐世保海軍工廠長並に佐世保地方海軍運輸部長は右に関し協力すべし 18.05.23:機密佐世保鎮守府命令第187号:      1.佐世保海軍港務部長は保管中の三五瓲積拿捕油槽船二隻中一隻を5月22日出港予定の興東丸に搭載、        一隻を同船にて曳航し得る如く整備すべし      2.佐世保海軍工廠長並に佐世保地方海軍運輸部長は右に関し協力すべし      3.機密佐世保鎮守府命令第177号は之を取止む 18.05.24:佐世保〜05.25八幡05.27〜05.28佐世保
18.05.30:機密佐世保鎮守府命令第197号:人員及び軍需品の輸送任務 18.06.03:伊萬里湾集合地管理官機密第031328番電:      1.シ第三一〇船団10隻(黄島沖合同の雲仙丸、第二號興東丸を含む)        3日0700伊万里湾発、5日1400ベルブイ着の予定、速力八節、        航路 相崎瀬戸、三〇一三、S六一より余山に向う        曉天丸JBFS、山百合丸JYYL以上陸軍及自動車、歴山丸JFUB陸軍、軍需品、六甲丸JABB陸軍、        關西丸JJOC以上上海、大冶丸JOIB、鳴尾丸JBGP以上蕪湖、東泰丸JHTA馬鞍山      2.正午位置        3日相崎瀬戸        4日北緯32度30分東経125度50分      3.護衛艦 鷹島及雲仙丸JDTR雑貨、船客上海、第二號興東丸JEXG軍需品及便乗者578名香港(三亞)        3日1700黄島の南4浬にて会合す      4.南下船ベルブイにて分離大陸接岸、8日1800香港着の予定        正午位置        6日北緯27度55分東経121度54分        7日北緯25度13分東経120度06分        8日北緯22度23分東経115度33分 18.06.03:佐世保〜有川 18.06.04:(シ第三一〇船団)有川〜      〜06.06 0930 シ第三一〇船団余山沖着〜      〜06.09香港 18.06.15:香港〜06.17三亞06.22〜06.23楡林06.23〜06.26高雄 18.06.28:電令作第85号:佐海防機密第281654番電:      1.第三十八號哨戒艇は30日1600佐世保に向け高雄発予定の第二號興東丸(浚渫船曳航速力約五節)を        那覇迄直接護衛に任じ爾後単独帰投すべし      2.大島防備隊司令、山川部隊指揮官は適宜の艦艇を以て夫々那覇、古仁屋、山川間及山川、佐世保間を        中継、直接護衛に任ぜしむべし 18.06.30:(浚渫船曳航)高雄〜07.07佐世保 18.07.09:佐世保〜07.10八幡07.12〜07.13佐世保
18.07.17:機密佐世保鎮守府命令第249号:人員及び軍需品の輸送任務 18.07.21:伊萬里湾在勤海軍武官機密第210600番電:      1.シ第一〇六船団6隻(黄島沖合同の第二號興東丸を含む)21日0600伊万里湾発、23日1600鶏骨礁着        解列の予定、速力八節、航路相崎瀬戸、黄島より余山に向う        寶來丸JIGD、順陽丸JKLB馬鞍山、豐浦丸JONB、薩摩丸JAJC以上蕪湖、富山丸JTXD陸軍及軍属442名上海      2.正午位置        21日北緯32度05分東経126度10分      3.護衛艦 平島及第二號興東丸JEXG軍需品3757瓲、便乗者599名泗礁山(高雄)21日1600黄島沖にて合同 18.07.21:(シ第一〇六船団)佐世保〜      〜07.21 ---- 黄島沖にてシ第一〇六船団と合同〜      〜07.23 1030 シ第一〇六船団、花鳥山通過〜      〜07.23泗礁山 18.07.28:泗礁山〜07.30高雄 18.08.07:高雄〜08.11楡林08.12〜08.12三亞 18.08.16:三亞〜08.16楡林08.18〜08.22基隆 18.08.27:基隆〜08.30佐世保 18.09.03:佐世保〜09.04八幡09.08〜09.09佐世保
18.09.14:機密佐世保鎮守府命令第331号:人員及び軍需品の輸送任務 18.09.16:佐世保〜09.22香港09.26〜09.28楡林09.30〜09.30三亞10.03〜      〜10.04八所10.05〜10.06三亞10.06〜10.11高雄10.13〜10.20佐世保検疫描地10.22〜      〜10.22佐世保10.23〜10.24八幡10.27〜10.28佐世保 18.11.01:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第49号:直卒部隊 18.11.11:佐世保〜11.12三角11.14〜11.15佐世保
18.11.19:佐世保〜11.23牛鼻山水道11.24〜11.27香港11.29〜12.01三亞12.03〜      〜12.03楡林12.05〜12.11高雄12.15〜12.20小浜沖12.21〜12.21佐世保 18.11.20:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第50号:特設運送船 18.12.24:佐世保〜12.25八幡12.26〜12.26若松12.27〜12.27戸畑12.29〜      〜12.29若松12.30〜12.31大阪01.03〜01.03神戸01.09〜01.10門司
19.01.11:門司〜01.16高雄01.20〜01.23マニラ港外01.24〜01.24マニラ01.30〜      〜01.31リナパカン南島湾02.01〜02.02タウイタウイ02.06〜02.09バリックパパン02.28〜      〜03.05昭南03.10〜03.14聖雀03.15〜03.15西貢 19.01.20:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第53号:特設運送船 19.03.01:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第57号:特設運送船 19.03.17:西貢〜03.17聖雀03.23〜03.28マニラ港外03.29〜03.29マニラ03.30〜      〜04.03高雄港外04.04〜04.04高雄04.14〜04.21大阪04.29〜04.29神戸 19.05.02:神戸〜05.04崎戸05.05〜05.05佐世保 19.--.--:船内工事
19.06.--:第十一特別根據地隊海防派遣隊乗船 19.06.02:佐世保〜06.02唐津湾06.03〜06.10高雄06.16〜06.20香港06.26〜      〜06.28楡林06.30〜07.03西貢 19.07.06:西貢〜
19.07.07:沈没 20.03.10:除籍:内令第232号 20.03.10:解傭
喪失場所:N12.58-E109.28 仏印クサンデー湾口南東20km付近 喪失原因:米潜水艦Flasher(SS-249)の雷撃

同型船

 興西丸永jロ太jロ須磨の浦丸田子の浦丸志賀の浦丸玉島丸

兵装

 四十口径八糎砲1門、九二式七粍七単装機銃1基、三八式小銃5挺。

写真資料

 雑誌「海運」日本海運集会所出版部 昭和12年6月号、昭和12年7月号
 雑誌「海と空」臨時増刊「日本船舶画報2600年版」S15.04 海と空社(P.70)
 雑誌「世界の艦船」海人社 2012年7月号「思い出の日本貨物船その191」
 「新造船写真史」 S56.07 三菱重工業株式会社横浜造船所 (P.56)
 「船舶史稿」船舶部会「横浜」第十九巻(P.72)
 "ONI 208-J Japanese Merchant Ships Recognition Manual" (P.135)

前の船へ ← 特設運送船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る