親和丸の船歴

 年 月 日:船歴

15.12.23:起工 16.12.06:進水、命名:親和丸 17.02.14:竣工
--.--.--:徴傭:船舶運營會 18.04.20:上根機密第201413番電:      1.支第六船団        大圖丸、隆東丸、御影丸以上八幡行        親和丸 若松行        佛蘭西丸 川崎行        順陽丸とよさか丸以上大阪行        幸光丸 神戸行        宮崎丸 広畑行        丹後丸 門司行      2.護衛艦  船団速力八節      3.20日2200ベルブイ発航路大瀬崎へ直航22日1800富江沖着古志岐島附近にて解列23日1300六連島着の        予定      4.正午位置        21日 31度0分 124度0分        22日 32度0分 128度0分 18.04.20:(支第六船団)上海〜      〜04.22 1300 燕機密第221300番電(22日1800黄島通過北上、速力8.5節、相崎瀬戸2400             古志岐島より夜間航行許可相成度)〜      〜若松 18.05.06:伊萬里湾集合地管理官機密第060945番電:      1.佐第一六船団3隻        6日0600伊萬里湾発、8日0600花鳥山通過の予定、速力九節、        航路三〇〇二、三〇〇四、三〇一六、三〇一八        盛丸(JOGC)空船、蕪湖、とよさか丸(JCDO)航空兵器、自動車、軍需品、上海、        親和丸(JAUR)車輛、鋼材、呉淞      2.正午位置        6日相崎瀬戸        7日北緯31度43分東経125度30分      3.護衛艦 海威        6日1200相崎瀬戸にて合同す 18.05.06:(佐第一六船団)伊万里〜05.08花鳥山〜呉淞 18.05.19:上海根機密第191841番電:      1.支第一九船団        大安丸、陸兵1549名、礦石8300瓲、筥崎丸、礦石5200瓲以上、八幡行、        親和丸、蛍石2500瓲、博多行、東泰丸、礦石4428瓲、大阪行      2.護衛艦 平島 速力八節      3.19日1900呉淞発大瀬崎直航、21日2100富江沖着、古志岐島附近にて解列、        22日0900六連着の予定      4.正午位置        20日北緯31度25分東経123度50分        21日北緯32度15分東経127度30分 18.05.19:(支第一九船団)呉淞〜      〜05.21 2100 富江沖にて解列〜      〜博多 18.07.12:伊萬里湾集合地監督官機密第121048番電:      1.シ第二〇九船団9隻12日0600伊万里湾発、14日1300余山の80度15浬着解列の予定        速力八節、航路相崎瀬戸、黄島より余山に直航        親和丸JAUR貨車、呉淞、三島丸JDAO機械類、浮舟、木曾丸JKJD、嘉山丸JBOP以上馬鞍山、        馬公丸JJTR杭木、上海、御影丸JUEB、泰洋丸JCWM以上蕪湖、たまひめ丸JDWC??、泗礁山(西貢)        第二大運丸(JZMB)硫黄硫化礦、南京      2.正午位置        13日北緯31度58分東経126度09分      3.護衛艦  第三十八號哨戒艇        12日1600黄島南西46浬にて合同す 18.07.12:(シ第二〇九船団)伊万里〜呉淞 18.08.04:第1次海軍指定船 18.08.15:伊萬里武官機密第151431番電:      1.シ五〇七船団七隻(宇佐丸、生駒山丸、日滿丸、あるぐん丸日南丸nR丸、親和丸)        15日1430伊万里湾発18日0000余山着の予定、速力八節      2.護衛艦海威15日1800二神島の270度10浬にて合同す 18.08.15:(シ第五〇七船団)伊万里湾〜      〜08.17 2000 シ第五〇七船団、余山着 19.03.02:博多〜03.03神戸 19.03.03:三菱重工業株式會社神戸造船所にて入渠 19.03.23:出渠 19.03.23:神戸〜03.23大阪 19.03.24:大阪〜03.25下松 19.03.30:下松〜03.31博多 19.04.--:鉄道機材搭載 19.04.04:博多〜04.08呉淞 19.04.10:呉淞〜04.11石浦04.14〜04.21的矢大島04.21〜04.21長崎 19.04.26:長崎〜04.26崎戸04.27〜04.28若松04.30〜04.30八幡05.05〜05.05六連 19.05.06:六連〜05.06壹岐05.07〜05.07御蔵浦05.08〜05.08麗水 19.05.09:麗水〜05.09日島05.10〜05.10薪島05.12〜05.14上海 19.05.18:上海〜05.19石浦05.22〜05.22小板島05.23〜05.25竹島05.26〜05.26外羅老島05.27〜      〜05.27豆酸湾05.28〜05.28博多 19.05.31:博多〜06.01神戸 19.06.02:神戸〜06.06清水06.08〜06.08名古屋 19.06.--:鉄道機材搭載 19.06.10:名古屋〜06.14博多06.16〜06.21呉淞06.28〜06.30青島 19.07.02:青島〜07.07長崎07.15〜07.20鹿児島 19.07.--:鉄道機材搭載 19.08.01:鹿児島〜08.03崎戸08.05〜08.05博多 19.08.11:博多〜08.13薪島08.14〜08.14斗里島08.17〜08.21青島 19.08.22:青島〜08.24上海 19.08.28:上海〜08.28呉淞09.01〜09.04青島 19.09.04:青島〜09.05石島湾09.05〜09.12長崎
19.09.22:臨時配當船:第三次AC船 19.09.22:長崎〜09.22的矢大島09.23〜09.24門司 19.09.26:門司〜09.27三池 19.09.29:臨時配當船として運航開始 19.09.29:(モタ27船団)三池〜10.05高雄 19.10.10:高雄〜10.13香港 19.10.21:香港〜11.01博多 19.10.31:臨時配當船としての運航終了
19.11.03:博多〜11.05大阪 19.11.15:大阪〜11.17博多11.23〜11.24釜山11.27〜12.13青島 19.12.24:青島〜12.31門司01.06〜01.06宇部01.11〜01.12大阪 20.02.--:鉄道車両2,000t搭載 20.02.03:大阪〜02.05博多 20.02.11:博多〜02.11八幡浦02.13〜02.19大東湾 20.02.20:大東湾〜氷流及荒天の為反転〜02.20大東湾 20.02.21:大東湾〜02.21大東湾 20.02.22:大東湾〜02.24青島 20.02.--:岩塩2,000t搭載 20.03.02:繋留替え中に岸壁に直突、船首水線下を軽損 20.03.20:青島〜03.21大東湾03.22〜03.22徳積群島03.25〜03.25東港03.27〜03.27三浦湾03.28〜      〜03.28博多 20.04.12:博多〜04.12大島04.13〜04.13六連 20.04.14:六連〜04.14田ノ浦04.15〜04.15小部湾04.16〜04.16江井崎04.17〜04.17大阪 20.04.30:大阪〜04.30豊島
20.08.15:残存:SCAJAP No. S-061 --.--.--:解傭

同型船

 (川南K型)
 太興丸若竹丸七星丸呉竹丸第二榮丸辰jロ鐡山丸鐡海丸安島丸第一新東丸塔路丸弘玉丸光jロ第一あまかす丸太隆丸五隆丸木曾川丸長運丸朝山丸東~丸東陽丸寶運丸隆亞丸、~武丸、昌隆丸木津川丸龍田川丸保津川丸大倫丸東運丸協和丸同和丸コ和丸日鶴丸日翼丸辰壽丸

兵装

 野砲。

写真資料

 「日東商船株式会社社史」 S41.04 ジャパンライン株式会社(P.103, 180)
 小樽市博物館所蔵(22-32)

前の船へ ← 臨時配當船(AC船) → 次の船へ

Homeへ戻る