公稱第1332號の船歴

 年 月 日:船歴

14.12.17:起工 15.08.03:進水 15.09.20:官房第305号ノ7:昭和十四年度新造雑役船       命名:雑役船「公稱第一三三二號」       船種:飛行機救難船(三百瓲)       所属:千歳海軍航空隊、定数別:定数補充        製造所:石川島造船所       契約納入場所:横須賀工廠       納入予定期日:昭和15年11月30日 15.12.12:竣工
19.06.23:大湊警備府信電令第8号:      1.大湊防備隊司令は左の人員を在室蘭1332號救難艇に派遣浚渫船北見號函館より稚内に廻航中        救難准士官以上一、下士官兵六(信号員1、機関部5)      2.大湊港務長は大警防備隊司令の協議に応じ船作業援助すべし 19.07.03:(「北見」曳航)函館〜小樽07.07〜07.08稚内 19.07.12:稚内〜室蘭
22.02.01:二復總第49号:行動不能艦艇、大湊地方復員局所管       所在:函館、現状:良態、米軍使用中 22.04.15:(現在)函館にてRTO使用中 --.--.--:除籍
22.12.--:横浜管船部
23.05.01:海上保安庁保管船 23.08.16:配属:小樽海上保安部 23.08.20:港務用船「あけぼの」(H-104):運輸省告示第230号 24.08.15:巡視船「あさちどり」(PB-46):運輸省告示第282号(24.09.20) 24.08.29:電気通信省告示第90号(11.18):船舶託送受発信所設置       位置:海上保安庁長官所属あさちどり、呼出符号:JBSM、定繋港:横浜 25.07.01:巡視船「あさちどり」(PS-46):海上保安庁告示第22号(25.08.16) 25.10.--:配属:函館海上保安部 26.05.01:配属:小樽海上保安部 26.11.01:配属:小名浜海上保安部 26.12.26:電気通信省告示第59号(27.03.01):船舶託送発受所の施設事項変更       新名称:あさちどり託送発受所、       旧名称:曙丸託送発受所 27.01.01:巡視船「曙丸」(PS-46):海上保安庁告示第3号(27.03.04) 28.04.01:巡視船「あさちどり」(PS-46):海上保安庁告示第5号(28.04.01) 28.08.13:信号符字點付:運輸省告示第第456号(28.10.19):JCDT、船名:「あさちどり」、      船舶番号:70733、総噸数:226、船主:運輸省、理由:不登簿船より編入 29.05.01:巡視船「あさちどり」(PS-103):海上保安庁告示第5号(29.04.16) 34.02.16:配属:徳山海上保安部 38.12.20:配属:小松島海上保安部
46.12.14:解役

同型船

 公稱第1263號公稱第1264號公稱第1333號公稱第1335號公稱第1336號公稱第1337號公稱第1338號公稱第1339號公稱第1440號公稱第1530號公稱第1535號公稱第1536號公稱第1537號公稱第1538號公稱第1539號公稱第1540號公稱第1541號公稱第1579號公稱第1620號公稱第1634號公稱第1635號公稱第1644號、他未成8隻。

兵装

 要調査

写真資料

 「写真日本海軍全艦艇史」 潟xストセラーズ H06.12 福井静夫 (3107)
 「残存帝国艦艇」図書出版社 S47.12 木俣慈郎(P.340)

前の船へ ← 機動船艇 → 次の船へ

前の船へ ← 飛行機救難船 → 次の船へ

Homeへ戻る