雑役船(その2)

固有船名を持つ初期の雑役船

元驅逐艦や元一等水雷艇で元の船名のまま、あるいは元の船名に「丸」を附しただけのもの以外で明治・大正期に雑役船に編入された固有船名をもつ雑役船には下記のようなものがありました。

 


案子山丸


蟠龍


大連


導海


日吉丸


城頭


第一囘天


第二囘天


開通




鶏冠


紀淡


九重


第一呉


第二呉


第三呉


第四呉


第五呉


第六呉


葛島


饅頭山


第一舞鶴


第二舞鶴


第三舞鶴


御崎


名島


那沙美丸


二龍


黄金


第一大湊


第二大湊丸


呂波


老虎尾


第一旅順


第二旅順


山東


第一震天


第二震天


第三震天


第四震天


第五震天


第六震天


第七震天


松樹山


崇敬


第一佐世保


第二佐世保丸


第二佐世保


第三佐世保


第四佐世保


第五佐世保



第一竹敷


種子島


第一天橋


圖南


浮橋丸


牛若丸


大和丸


第一横須賀丸


第一横須賀


第二横須賀丸


第三横須賀


第四横須賀


第五横須賀


第六横須賀


第七横須賀

 

その1に戻る

 

*****