九重の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 T09.04.05:進水、命名:九重丸 --.--.--:竣工、船主:朝鮮總督府、船籍港:仁川、船舶番号:朝鮮878、信号符字:PFNL、         登録総噸数:45、登録純噸数:12、登録長:71.9呎、登録幅:14.5呎、登録深さ:8.6呎
07.07.20:滿洲海軍特設機関にて借用、郡山にて受領 07.07.21:滿洲國海邊警察隊へ貸与 07.07.--:郡山〜07.30安東縣 07.11.07:管理換:滿洲海軍特設機関が朝鮮總督府より受領 07.11.25:官房第4405号:朝鮮総督府旧警備船九重丸管理換の件訓令
07.12.07:官房第4555号:       命名:汽船「九重」       船種:曳船兼交通船       所属:佐世保海軍港務部(滿洲海軍特設機関供用)、臨時附属 07.12.07:佐世保海軍港務部が滿洲海軍特設機関供用として受領 08.10.18:信号符字改正:達第127号:JVMD(12.28より変更)
10.11.16:沈没 10.11.26:佐鎮第21号ノ188ノ2:還納船に編入の上廃船処分
喪失場所:遼河(海邊警察隊本部岸壁より100米突) 喪失原因:流氷の衝撃

同型船

 なし。

兵装

 なし。

写真資料

 要調査。

前の船へ ← 初期の雑役船 → 次の船へ

Homeへ戻る