鎌倉丸の船歴

 年 月 日:船歴

03.02.06:起工 04.05.08:進水、命名:秩父丸 05.03.10:竣工、登録総噸数:17,497、登録純噸数:10,286
05.04.04:横浜〜サンフランシスコ 05.10.15:神戸〜10.29サンフランシスコ 06.--.--:〜03.25サンフランシスコ 07.--.--:〜11.21サンフランシスコ 08.--.--:〜08.06上海 10.--.--:〜04.15ホノルル04.16〜 11.--.--:登録総噸数:17,526、登録純噸数:10,274に変更 12.--.--:〜06.24サンフランシスコ〜06.26サンフランシスコ 13.--.--:〜03.09サンフランシスコ 13.--.--:〜07.06横浜 14.01.18:改名:鎌倉丸 --.--.--:船長:粟田 達也
16.08.17:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、横須賀鎮守府所管、海軍省配属
16.08.18:横須賀〜09.01横須賀 16.09.04:横須賀〜09.23横須賀 16.09.29:横須賀〜10.29横須賀 16.--.--:機密横鎮命令第764号:麗水、サイパン、テニアン、パラオ向け人員輸送 16.--.--:人員2,752名便乗 16.12.02:横須賀〜 16.12.06:軍隊区分:機密横須賀鎮守府命令作第14号:直卒部隊補給部隊 16.12.--:機密横鎮命令第852号:高雄行き機雷1,300個呉にて搭載 16.12.22:横須賀〜12.24呉12.31〜01.04高雄01.10〜01.13釜山01.14〜01.15佐世保 17.01.17:佐世保〜01.20リンガエン 17.01.24:特設砲艦木曽丸」を横付け、真水補給 17.01.25:リンガエン〜01.28佐世保 17.01.28:軍隊区分:機密横須賀鎮守府命令作第45号:直卒部隊補給部隊より削除 17.02.17:佐世保〜02.19横浜 17.02.19:機密佐世保鎮守府命令第102号:次の搭載輸送兵器の成るべき多数を 航海中、対潜水艦射撃可能なように簡単に撤去できる繋止装置を設置: 八八式七糎野戦高射砲4門、九四式三十七粍砲6門、九三式十三粍単装機銃六型4基 17.02.21:横浜〜02.23佐世保 17.02.--:第十二特別根據地隊、第十二通信隊全部及び第十二砲艇隊幹部乗船 17.02.25:佐世保〜03.04昭南 17.03.13:昭南〜03.15西貢03.18〜03.20三亞03.23〜03.25高雄03.27〜03.30佐世保 17.04.01:解傭発令 17.04.02:佐世保〜04.04横浜 17.04.06:解傭授受
17.04.07:徴傭発令 17.04.07:徴傭授受 17.04.21:横浜〜04.23門司04.24〜04.24佐世保04.25〜04.29サイパン04.29〜      〜05.01トラック05.08〜05.11イミエジ05.11〜05.11ヤルート05.12〜05.13タロア05.14〜      〜05.14ウオッゼ05.15〜05.15クエゼリン05.17〜05.17ルオット05.17〜05.19ウェーキ05.19〜      〜05.24横須賀 17.05.14:解傭発令 17.05.29:横須賀〜05.30神戸06.01〜06.02呉06.03〜06.06横浜06.12〜      〜06.13神戸06.18〜06.19横須賀06.20〜06.20横浜 17.06.--:海運機密第405号:人員及び軍需品輸送 17.06.25:横浜〜06.25横須賀06.26〜      〜(N29.---E---.--)驅逐艦「時津風」、同「天津風」が護衛を終了〜      〜07.06マカッサル 17.07.09:マカッサル〜07.11アンボイナ〜      〜07.17 豊後水道沖にて驅逐艦「秋風」の護衛終了〜      〜07.21呉 17.07.21:呉〜07.23横浜
17.07.25:解傭
17.08.10:日英交換船:横浜〜08.11神戸08.12〜08.14上海08.17〜      〜昭南〜09.06ロレンソマルケス09.11〜      〜昭南〜香港10.04〜10.08横浜〜10.15横須賀
17.10.15:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、横須賀鎮守府所管、海軍省配属
17.10.20:横須賀〜10.22釜山10.22〜10.23佐世保10.24〜10.25呉10.25〜      〜10.26釜山10.27〜10.29横須賀10.30〜10.30横浜 17.11.02:横浜〜11.04呉11.04〜11.05徳山11.06〜11.10マニラ11.11〜      〜11.15マカッサル11.20〜11.21バリックパパン11.23〜11.26昭南11.29〜      〜12.04高雄12.04〜12.07長崎12.08〜12.08佐世保12.11〜12.13横浜 17.12.14:三菱重工業株式會社横浜造船所にて入渠 18.01.25:出渠 18.01.29:横浜〜      〜01.29 1230 横浜沖より驅逐艦「波風」の護衛開始〜      〜01.30 0400 大王崎沖にて驅逐艦「波風」の護衛終了〜      〜01.30大阪 18.02.02:大阪〜02.03呉02.04〜02.05佐世保02.07〜      〜02.09高雄02.11〜02.13マニラ02.14〜02.17バリックパパン02.20〜02.21マカッサル02.27〜      〜03.02昭南03.05〜03.10馬公03.11〜03.14佐世保03.16〜03.17呉03.17〜      〜03.18大阪03.21〜03.22呉 18.04.12:呉〜04.13神戸04.16〜04.17呉04.18〜04.19佐世保04.21〜      〜04.22高雄04.23〜04.26マニラ04.27〜バリックパパン向け航行
18.04.28:沈没 18.05.31:解傭:兵備三機密第18号の5の53:事故通知 18.06.12:契八機密第18号の433:事故通知の日を以て傭船契約解除
喪失場所:N10.25-E121.50 パナイ島ナソ岬西方9km付近 喪失原因:米潜水艦Gudgeon(SS-212)の雷撃

同型船

 淺間丸龍田丸

兵装

 要調査

写真資料

 雑誌「海と空」臨時増刊「日本船舶画報」S12.06 海と空社 (P.13)
 雑誌「海と空」臨時増刊「日本船舶画報2600年版」S15.04 海と空社(裏表紙)
 雑誌「世界の艦船」海人社 1999年7月号 (P.46)、1999年3月号 (P.132-136)
 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本郵船船舶100年史」(P.226)
 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本の客船(1)」(P.38-41, 228)
 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本客船の黄金時代1939〜41」(P.13-15)
 雑誌「船の科学」船舶技術協会 1985年12月号「日本商船隊の懐古 No.1」山田早苗
 「歴史群像」学習研究社 太平洋戦史シリーズ45 真実の艦艇史 (P.89)
 「船舶百年史」有明書房 S32.09 上野喜一郎 (P.107)
 「知られざる戦没船の記録(下)」柘植書房 H07.08 戦没船を記録する会(P.40)
 「日本郵船株式會社五十年史」 S10.12 日本郵船株式會社(P.360,669,853)
 「新造船写真史」三菱重工業株式会社 横浜造船所 S56.07(P.22-23)
 「日本郵船戦時戦史」S46.05 日本郵船株式会社
 「別冊1億人の昭和史」「昭和船舶史」1980年 毎日新聞社
 "ONI 208-J Japanese Merchant Ships Recognition Manual" (P.25)
 "ONI 208-J (Revised) Japanese Merchant Ships Recognition Manual (1944)" (P.20)
 日本ニュース 第114号
 "毎日フォトバンク"(00047821,01322470)

前の船へ ← 一般徴傭船(雑用船) → 次の船へ

前の船へ ← 交換船 → 次の船へ

Homeへ戻る