華頂山丸の船歴

 年 月 日:船歴

T13.06.02:起工 T13.12.29:進水、命名:華頂山丸 T14.02.10:竣工
08.01.25:青島港で座礁
16.10.05:徴傭:陸軍 16.10.05:竹原〜10.15黄埔10.20〜10.22広東10.22〜10.25三池 16.10.30:三池〜11.06カムラン12.01〜12.10宇品 16.12.10:宇品〜12.15黄埔12.31〜01.04西貢 17.01.08:西貢〜01.18高雄 17.01.20:高雄〜01.23宇品 17.02.01:門司〜02.19高雄 17.02.21:高雄〜02.26海防〜黄埔〜九龍 17.03.30:九龍〜04.01高雄04.01〜04.01大阪 17.04.02:宇品〜04.08高雄〜04.18九龍04.18〜04.18黄埔04.19〜04.19九龍05.02〜05.07宇品 17.05.09:門司〜06.05高雄 17.06.05:高雄〜06.06大連 17.06.18:大連〜06.23神戸 17.06.28:門司〜06.30釜山 17.07.01:釜山〜07.01小樽 17.11.24:小樽〜11.29幌筵 17.12.23:幌筵〜12.28小樽 17.12.29:小樽〜01.19大泊01.19〜01.19小樽 18.01.20:大阪〜02.03釜山02.03〜02.03麗水02.09〜02.12宇品 18.02.13:宇品〜02.15九龍03.10〜03.14大阪 18.03.23:門司〜05.03パラオ05.21〜05.31宇品 18.2Q :船主:三井船舶株式會社、船籍港:東京に変更 18.06.23:門司〜06.25大泊06.25〜06.26小樽 18.07.08:宇品〜07.11釜山07.11〜07.20神戸 18.07.25:神戸〜08.17基隆 18.08.18:基隆〜08.23香港 18.08.27:香港〜08.29汕頭08.30〜08.30基隆 18.09.03:基隆〜09.11香港 18.09.12:香港〜09.13汕頭09.13〜09.16高雄 18.09.16:高雄〜09.19花蓮港09.20〜09.23基隆 18.09.26:基隆〜10.05香港 18.10.05:(臨時船団)香港〜10.08馬公 18.11.30:馬公〜12.17大阪 19.01.03:門司〜鹿児島 19.01.08:(鹿706船団)鹿児島〜      〜01.09 1300 陸軍徴傭船關東丸」が解列、名瀬に向う〜      〜01.09 1600 「泰久丸」が解列、古仁屋に向う〜      〜01.09 1600 「三嘉丸」が古仁屋より合同〜      〜01.10 1030 船団解列、「第二十七號掃海艇」が護衛を終了〜      〜01.10那覇 19.01.18:(タ504船団)那覇〜01.21高雄 19.--.--:高雄〜02.05マニラ 19.02.12:マニラ〜02.15高雄 19.02.16:高雄〜02.16マニラ 19.--.--:マニラ〜スラバヤ〜05.07ジャカルタ 19.05.09:ジャカルタ〜05.12パレンバン05.13〜05.16昭南 19.05.17:昭南〜05.27パレンバン05.31〜06.04ジャカルタ 19.06.05:ジャカルタ〜06.11昭南 19.08.30:昭南〜09.09大阪 19.09.10:宇品〜10.14麗水10.20〜10.23宇品 19.10.24:宇品〜門司 19.11.03:(ミ25船団)門司〜      〜11.08 ---- 基隆沖にてミ25船団から分離〜      〜11.08基隆 19.11.--:石炭搭載 19.12.01:(ホ103船団)高雄〜12.03香港 19.12.--:香港〜12.26香港 19.12.27:香港〜12.31基隆01.01〜01.02香港 20.01.03:香港〜01.12八幡 20.03.20:山川部隊指揮官機密第202337番電:       第百六十號第二百號驅潜特務艇は先任艇長指揮、明21日0600鹿児島発のカナ一〇一船団(       華頂山丸)の前路掃蕩(立目埼より北緯30度58分東経129度02分間)後山川に帰投すべし       速力七、五節 20.03.21:(カナ101船団)鹿児島〜03.22久慈湾03.23〜那覇向け航行
20.03.23:沈没 20.03.23:解傭
喪失場所:N28.40-E128.50 奄美大島北西55km附近 喪失原因:米第58機動部隊艦載機による空爆

同型船

 笠置山丸春日山丸葛城山丸、五jロ。

兵装

 野砲。

写真資料

 雑誌「海と空」臨時増刊「日本船舶画報」S12.06 海と空社 (P.97)
 雑誌「船の科学」船舶技術協会 1992年4月号「日本商船隊の懐古 No.153」山田早苗
 「汽船表(別冊冩眞帳)」S13 海軍省軍務局編
 「商船三井船隊史」 H21.04 野間恒(P.270)
 「商船三井 船舶史 1884-2010」 H22.12 木津重俊
 "ONI 208-J Japanese Merchant Ships Recognition Manual"(P.224)

前の船へ ← 陸軍輸送船 → 次の船へ

Homeへ戻る