東洋丸の船歴

 年 月 日:船歴

11.09.08:起工 12.01.24:進水、命名:東洋丸 12.04.09:竣工、登録純噸数:2,462
12.04.--:運航:大阪商船株式會社。東京〜高雄線。 --.--.--:東京〜京浜〜名古屋〜阪神〜門司〜基隆〜安平〜高雄 13.--.--:登録純噸数:2,470に変更
14.10.09:徴傭:一般徴傭船(雑用船)
15.10.22:佐世保〜中支方面〜10.29佐世保 15.11.10:佐世保〜南支方面〜11.16高雄〜馬公11.20〜南支方面〜12.06高雄 15.12.20:佐世保〜南支方面〜12.25馬公〜高雄12.28〜南支方面〜01.13高雄 16.02.02:佐世保〜南支方面〜03.07高雄 16.03.21:古仁屋〜南支方面〜03.26馬公〜高雄03.30〜04.09長島 16.--.--:佐世保〜三亞 16.06.14:特設測量艦第三十六共同丸」に石炭190t、真水180t補給 16.--.--:三亞〜三池 16.--.--:古江〜07.23中支方面08.07〜佐世保 16.08.--:佐世保〜08.15南支方面08.21〜馬公〜高雄〜08.26南支方面09.18〜高雄 16.--.--:高雄〜10.14南支方面11.16〜佐世保
16.10.15:入籍;:内令第1256号:特設運送船(雑用船)、佐世保鎮守府所管
16.10.15:戦時編制:佐世保鎮守府配属、特設運送船(乙) 16.11.--:佐世保〜上海12.02〜12.05佐世保 16.12.11:佐世保〜12.14高雄12.17〜12.20海口12.21〜12.23カムラン12.23〜      〜12.24聖雀12.25〜12.25西貢12.30〜12.31カムラン01.02〜01.06香港01.06〜      〜01.07高雄01.10〜01.12古仁屋01.14〜01.15佐世保 17.01.15:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第14号:直卒部隊 17.01.17:佐世保〜01.18徳山01.25〜01.26佐世保
17.01.25:機密佐世保鎮守府命令第45号:人員及軍需品の輸送並びに補給任務 17.01.--:三亞揚げ一普揮、二石865t、電気器材、軍需品70t、内火ランチ2隻、 カムラン揚げ工員35名、爆雷400個、ドラム入一普揮300t、 運貨船、カッター各1隻、 西貢揚げ爆雷、兵器、其の他250t、ドラム入一普揮300t、      厦門揚げ人員46名、高雄揚げドラム入一普揮、二石600t 17.01.30:佐世保〜02.02厦門02.03〜02.04高雄02.07〜02.10三亜02.13〜      〜02.15カムラン02.16〜02.17聖雀02.17〜02.18ポートナハアビ02.18〜02.18西貢 17.02.05:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第16号:直卒部隊 17.02.27:西貢〜03.02三亜03.03〜03.06馬公03.07〜03.07安平03.08〜03.11佐世保 17.03.12:佐世保〜03.13門司03.15〜03.16呼子03.17〜03.17佐世保
17.03.18:機密佐世保鎮守府命令第147号:人員及軍需品の輸送並びに補給任務 17.03.21:佐世保〜03.23上海03.27〜03.29佐世保 17.04.02:佐世保〜04.04鎮南浦04.07〜04.10呉
17.04.10:戦時編制:海軍省配属、佐世保鎮守府所属 17.04.19:呉〜04.20広畑04.23〜04.26鎮南浦05.04〜05.09横須賀 17.05.15:官房機密第5990号:訓令:九二式七粍七単装機銃A型1基、三八式小銃5挺供給 17.05.--:海運機密第738番電:軍需品輸送 17.05.16:横須賀〜05.19津久見05.24〜05.25神戸05.28〜05.28大阪05.31〜      〜06.02三池06.04〜06.06徳山06.09〜06.09六連06.11〜06.17馬公06.19〜      〜06.22マニラ06.24〜06.29バリックパパン06.30〜07.02マカッサル07.04〜      〜07.06スラバヤ07.14〜07.18昭南07.19〜07.20ビンタン07.21〜07.22昭南07.25〜      〜07.28聖雀07.30〜08.05基隆08.07〜08.12伏木08.14〜08.17相生 17.06.12:官房機密第7246号:訓令:四十口径安又は四一式八糎砲1門装備 17.08.--:修理作業並びに一般検査 17.09.10:相生〜09.11下関09.11〜09.11門司09.12〜09.16散頃09.25〜      〜09.25西野頃09.26〜09.28散頃10.02〜10.04小樽10.05〜10.09大阪10.12〜      〜10.13若松10.14〜10.14門司10.17〜10.18横浜10.24〜10.24横須賀 17.10.28:横須賀〜10.31父島11.08〜11.11南鳥島11.24〜11.27テニアン11.30〜      〜11.30サイパン12.01〜12.02大宮島12.06〜      〜12.09(N22.10-E139.10)浮上潜水艦と砲戦〜      〜12.13門司12.15〜12.16佐世保 17.12.22:佐世保〜12.24上海12.29〜01.01香港01.04〜01.07西貢01.11〜      〜01.13昭南01.20〜01.23カムラン湾01.29〜      〜01.29(N12.17-E109.26)雷撃を受けるが被害なし〜      〜02.03基隆02.04〜02.09神戸沖02.09〜02.11横浜 18.02.15:横浜〜02.17室蘭 18.02.20:(第2220船団)室蘭〜02.23横須賀 18.02.28:横須賀〜03.08トラック03.11〜03.14メーウェ泊地03.14〜03.15ラバウル 18.03.26:特設運送船共榮丸」に石炭補給 18.05.01:ラバウル〜05.08パラオ05.17〜05.17アンガウル05.19〜05.19パラオ05.23〜      〜06.01門司06.02〜06.03興南06.08〜06.10三池06.12〜06.15大阪06.18〜      〜06.19四日市06.21〜06.22横須賀 18.06.25:(第3625船団)横須賀〜 18.06.26:トラック向け航行中、船体後部に被雷沈没、乗員は全員特設運送船興安丸」に救助される
18.06.26:沈没 18.09.01:除籍:内令第1823号 18.09.01:解傭
喪失場所:N33.12-E139.00 八丈島西方80km付近 喪失原因:米潜水艦Jack(SS-259)の雷撃

同型船

 第二東洋丸

兵装

 四十口径八糎砲1門、九二式七粍七単装機銃1基、三八式小銃5挺。

写真資料

 雑誌「海運」日本海運集会所出版部 昭和12年2月号、昭和12年6月号附録
 「汽船表(別冊冩眞帳)」S13 海軍省軍務局編

前の船へ ← 特設運送船(雑用船) → 次の船へ

Homeへ戻る