第五開洋丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 12.11.--:進水、命名:第五開洋丸 --.--.--:竣工
13.10.08:傭船主:日本漁業株式會社
16.09.11:徴傭 16.09.20:入籍:内令第1093号:特設監視艇、佐世保鎮守府所管
16.10.15:内令第1253号:佐世保防備隊所属 16.11.20:内令第1494号:第十一特別根據地隊所属 17.01.20:軍隊区分:馬來部隊信電令作第8号:第九根據地隊指揮下      〜01.03シンゴラ01.10〜01.29アナンバス 17.02.25:軍隊区分:第九特別根據地隊司令官指揮下 17.03.05:軍隊区分:馬來部隊サバン島基地部隊:丁作戦 17.03.08:軍隊区分:機密馬來部隊命令第18号:サバン島基地部隊 17.03.08:第一〇一軍需部から押収兵器貸与 17.04.--:軍隊区分:サバン基地隊 17.09.--:軍隊区分:サバン派遣隊 17.11.--:軍隊区分:彼南根據地部隊サバン基地部隊 18.03.--:サバンにて哨戒任務 18.08.20:軍隊区分:スマトラ根據地部隊 18.09.01:対潜掃蕩(09.04まで) 18.09.05:兵要資料調査及び人員輸送(09.06まで)  18.09.07:海上哨戒(09.11まで) 18.09.11:サバン島付近海面及び湾口哨戒 18.10.--:サバン島付近海面及び湾口哨戒 18.10.14:遭難機捜索 18.10.--:サバン島付近海面及び湾口哨戒 18.10.29:ドイツ潜水艦嚮導 18.10.30:遭難機捜索(10.31まで) 18.11.01:サバン〜11.01サバン 18.11.02:サバン島付近海面及び湾口哨戒(11.04まで) 18.11.04:サバン〜11.04ランバイナ11.05〜11.06ベラワン沖にて反転〜11.06タシアン 18.11.07:タシアン〜11.09サバン 18.11.09:サバン島付近海面及び湾口哨戒(11.30まで) 18.12.01:サバン島泊地警戒、周辺の哨戒、味方艦船の嚮導(12.31まで) 18.12.10:サバン〜12.10オレレ12.10〜12.10サバン 18.12.24:サバン〜12.24オレレ12.24〜12.24サバン 18.12.25:サバン〜対潜掃蕩〜12.30サバン 19.01.01:サバン〜サバン島泊地警戒、周辺の哨戒〜01.02サバン 19.01.03:サバン〜サバン島泊地警戒、周辺の哨戒〜01.04サバン 19.01.05:サバン〜サバン島泊地警戒、周辺の哨戒〜01.06サバン 19.01.06:サバン〜サバン島泊地警戒、周辺の哨戒〜01.07サバン 19.01.07:サバン〜サバン島泊地警戒、周辺の哨戒〜01.08サバン 19.01.09:サバン〜サバン島泊地警戒、周辺の哨戒〜01.10サバン 19.01.10:サバン〜Seulakoe島〜01.10サバン 19.01.10:サバン〜サバン島泊地警戒、周辺の哨戒〜01.11サバン 19.01.13:サバン〜サバン島泊地警戒、周辺の哨戒〜01.14サバン 19.01.15:サバン〜サバン島泊地警戒、周辺の哨戒〜01.16サバン 19.01.17:サバン〜01.18ムラボー01.19〜01.20グヌンシトリ01.21〜01.21ラヘワ01.22〜      〜01.22シナバン01.23〜01.24テルクダラム01.25〜01.26シボルガ01.28〜テルクダラム〜      〜01.30パダン02.03〜02.07サバン 19.02.08:サバン〜02.09サバン 19.02.10:サバン〜02.11サバン 19.02.12:サバン〜02.13サバン 19.02.14:サバン〜02.15サバン 19.02.15:サバン〜02.19サバン 19.02.20:サバン〜02.21シナバン02.22〜02.22グヌンシトリ02.23〜02.23テルクダラム02.25〜      〜02.25シボルガ02.27〜02.28パダン〜03.02シカカップ〜03.03パダン 19.03.05:パダン〜03.05シナバン03.06〜03.06シカカップ03.07〜03.07シオバン03.08〜      〜03.10テルクダラム03.11〜03.12パダン 19.03.15:パダン〜03.16シカカップ03.16〜03.17ベンクレン〜03.19パダン 19.03.20:パダン〜03.21シボルガ03.23〜03.23テルクダラム〜03.25ラサカアレバ〜      〜ラヘワ03.26〜03.26シナバン03.28〜03.29シボルガ03.29〜04.01パダン 19.04.01:1800 パダン〜哨戒任務〜04.01 2300パダン 19.04.03:1700 パダン〜哨戒任務〜04.03 2200パダン 19.04.05:0900 パダン〜哨戒任務〜04.05 1400パダン 19.04.06:0730 パダン〜哨戒任務〜04.06 1130パダン 19.04.06:1500 パダン〜哨戒任務〜04.06 2200パダン 19.04.07:1100 パダン〜哨戒任務〜04.07 1200パダン 19.04.07:1900 パダン〜哨戒任務〜04.07 2230パダン 19.04.08:1230 パダン〜哨戒任務〜04.08 1400パダン 19.04.08:1830 パダン〜哨戒任務〜04.09 0930パダン 19.04.09:1820 パダン〜哨戒任務〜04.10 1150パダン 19.04.15:パダン〜04.16パガイ04.17〜04.17パダン 19.04.18:パダン〜04.19テルクダラム04.20〜04.20グヌンシトリ04.21〜04.21シボルガ04.22〜      〜04.23シナバン04.24〜04.24ムラボー04.25〜04.25ランブロウ04.26〜04.26サバン 19.05.09:サバン〜05.10ロークスマウェ05.11〜05.12メダン05.26〜05.27ロークスマウェ05.27〜      〜05.29サバン 19.06.02:サバン〜06.02オレレ06.03〜06.03サバン 19.06.05:サバン〜06.05サバン 19.06.07:サバン〜06.09ナンコウリ06.09〜06.10マラッカ06.12〜06.13ナンコウリ06.14〜      〜06.16オレレ06.16〜06.17サバン 19.06.17:サバン〜06.18オレレ06.19〜06.20ロークスマウェ06.21〜06.22タミアン06.22〜      〜06.22ベラワン06.23〜06.24彼南 19.06.--:入渠、船体機関修理(07.25まで) 19.07.26:彼南周辺の対潜対空警戒(07.31まで) 19.08.24:サバン〜08.24ブングス湾 19.--.--:パダン〜 19.09.02:(現在)監視艇長:海軍兵曹長 中園 忠勇 19.09.02:対潜戦闘:      1400 英潜水艦Sirdarに向首、全速力にて突撃      1410 20mm機銃発射      1420 距離約3,000m 被弾15発、負傷3名 1430 面舵転舵、爆雷5個海中投棄      1440 英潜水艦Sirdarに向首、全速力にて突撃、         20mm機銃1基、7.7mm機銃1基、小銃にて銃撃 1500 艦橋2発被弾、艇長他2名戦死、舵輪破損、舵索切断、人力操舵に転換      1510 被弾10発、浸水、爆雷5個投棄      1530 浸水上甲板に及び機関停止、漂流      1600 座礁(N03.45-E096.30) 19.09.06:機銃、小銃、弾薬、被服類、索具の一部、死傷者収容
19.09.09:船体分裂により放棄 20.02.10:除籍:内令第122号 20.02.10:解傭
喪失場所:N03.45-E096.30 クタニボン北西7km附近 喪失原因:英潜水艦Sirdar(P.226)の砲撃

同型船

 第六開洋丸

兵装

(最終時)
 二十粍機銃1基、七粍七単装機銃1基、三八式小銃、爆雷10個

写真資料

 なし

備考

  1. 昭和19年4月の第九特別根據地隊戦時日誌では「第五開洋丸」と「第七朝洋丸」の行動があべこべに記載されているので注意が必要です。
  2. 最終時は「サバン丸」と「二八號」機帆船をサバンに護衛途中でした。

前の艇へ ← 特設監視艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る