瑞鷹丸の船歴

 年 月 日:船歴

12.02.16:起工 12.03.13:進水、命名:瑞鷹丸 12.04.23:竣工
13.03.10:芝罘にて転錨 13.03.11:芝罘〜04.10芝罘 13.--.--:芝罘〜06.15芝罘 13.06.15:芝罘〜06.16芝罘
18.10.03:機密佐鎮命令第367号:借用 18.10.08:借用発令 18.11.12:官房機密第5702号:借用及び徴傭船を特設驅潜艇として艤装の件訓令:      九三式十三粍単装機銃六型1基、      九五式爆雷12個(但し船型に応じ適宜増減することを得)、投下軌道2条(3箇載) 18.12.22:借用授受
19.02.01:入籍:内令第282号:特設驅潜艇、横須賀鎮守府所管
19.02.01:内令第284号:第三十特別根據地隊所属 19.02.02:戦時編制:聯合艦隊第三十特別根據地隊 19.03.01:内令第392号:第三十根據地隊所属 19.04.30:(現在)驅潜艇長:海軍兵曹長 能島 睦美 19.04.30:(第3418船団護衛)父島〜05.05サイパン 19.05.06:清水、燃料補給 19.05.08:(淺香丸船団護衛)サイパン〜05.12パラオ 19.05.13:機関修理(05.15まで) 19.05.16:清水、燃料補給 19.05.21:爆雷4個搭載 19.05.25:清水補給 19.05.26:(「興新丸」船団護衛)パラオ〜05.28ダバオ 19.05.30:清水、燃料補給、生糧品搭載(05.31まで) 19.06.01:航空基地物件搭載(06.02まで) 19.06.03:清水補給 19.06.04:ダバオ〜湾口哨戒〜06.04ダバオ 19.06.05:航空基地物件揚陸(06.06まで) 19.06.06:ダバオ〜06.09パラオ 19.06.15:清水補給 19.06.23:燃料補給 19.06.24:清水補給、冷却水ポンプ試運転 19.06.27:貯糧品搭載 19.07.02:パラオ〜「第百五十號特設輸送艦」故障により反転〜07.02パラオ 19.07.03:パラオ〜07.06セブ 19.07.07:清水補給 19.07.08:(「廣順丸」護衛)セブ〜07.11ダバオ 19.07.11:燃料補給 19.07.12:清水補給 19.07.15:(「甲春丸」護衛)ダバオ〜避泊地錨地〜07.15ダバオ 19.07.18:戦時編制:聯合艦隊第三南遣艦隊第三十根據地隊 19.07.21:清水補給 19.07.22:ダバオ〜湾口哨戒〜07.22ダバオ 19.07.25:サマル島に避泊 19.08.01:(「廣順丸」船団護衛)ダバオ〜08.05パラオ 19.08.06:清水、燃料補給 19.08.07:十三粍機銃1基後部に取付け 19.08.08:(「廣順丸」護衛)パラオ〜      〜08.13 一般徴傭船廣順丸」、特設驅潜艇鶚丸」沈没〜乗組員、便乗者143名収容〜      〜08.13ピソ岬08.04〜08.14ダバオ 19.08.14:サマル島に避泊 19.08.14:収容者人員揚陸 19.08.15:清水、燃料補給 19.08.18:補機関故障、爆雷搭載2個 19.08.19:託送品、弾薬、貯糧品搭載、補機関修理 19.08.20:工作部に回航 19.08.25:第三十一根據地隊指揮下 19.08.27:爆雷陸揚 19.08.28:貯糧品、弾薬陸揚 19.09.07:清水補給、揚陸物件搭載 19.09.08:(「第十號驅潜艇」を曳航)ダバオ〜曳航不能となり反転〜09.08サマル島 19.09.09:空襲により若干の損傷 19.09.12:ダバオ〜09.14ザンボアンガ 19.09.14:イサベル島に避泊、便乗者9名乗艇 19.09.16:イサベル島〜09.19マニラ 19.09.20:清水補給 19.09.21:対空戦闘 19.09.27:工作部に回航、補助機関及び無線兵器、船体修理 19.10.22:清水補給 19.11.13:対空戦闘 19.11.14:対空戦闘 19.11.24:清水補給 19.12.01:貯糧品搭載、清水補給 19.12.09:清水補給 20.01.07:機関修理完了 20.01.15:軍隊区分:魚雷挺身特別攻撃隊 20.01.21:マニラ〜函館ドックマニラに回航 20.01.27:二十五粍機銃1基搭載 20.01.29:船体防弾装置取付け 20.01.30:軍隊区分:海上特別攻撃隊 20.02.01:魚雷落射器取付け完了 20.02.03:魚雷搭載 20.02.07:マニラ〜 20.02.07:コレヒドール島220度5浬附近にて魚雷艇と交戦〜 20.02.08:ルバング島北西約10浬沖合にて驅逐艦に魚雷攻撃〜 20.02.10:対空戦闘〜02.11(N15.12-E108.54)02.14〜02.15○港 20.02.24:糧食補給 20.02.27:(船団護衛)○港〜03.01楡林 20.03.01:清水、重油、爆雷補給 20.03.08:(「和洋丸」護衛)楡林〜03.08大沙島03.09〜      〜03.11 特設運送船和洋丸」沈没〜      〜03.13香港(五号桟橋) 20.03.16:香港(五号桟橋)〜03.16香港(南了造船所) 20.03.16:清水補給、船体兵器機関修理 20.04.01:南了造船所にて入渠 20.05.10:内令第416号:第二遣支艦隊所属 20.08.15:香港
20.08.15:残存 22.05.03:除籍:復二第327号 --.--.--:返却

同型船

 なし

兵装

 二十五粍機銃、十三粍機銃、魚雷落射器、爆雷。

写真資料

 「漁船」第九號  漁船協会

前の艇へ ← 特設驅潜艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る