公稱第2468號の船歴

 年 月 日:船歴

T11.05.24:建造契約 T11.08.07:官房第2842号:大正十一年度部外注文新造雑役船       命名:雑役船「公稱第二四六八號」       船種:起重器船(三〇噸)(汽働)       所属:横須賀海軍工廠造船部、定数別:定数補充       納入工廠:舞鶴       製造場所:東京石川島造船所       納入期日:大正11年12月20日完成の上納入、同11月15日一応假組立の後解体納入 T11.12.20:官房第4177号ノ2:       舞鶴工廠をして株式會社東京石川島造船所より解体納入すべき公稱第二四六八號       三十噸汽働起重機船の組立、艤装及び試験方工事施行の件訓令
--.--.--:起工 --.--.--:進水 T12.05.15:竣工
T15.03.17:官房第898号:       船種:起重器船(三〇噸)(汽働)       所属:舞鶴要港部、定数別:臨時附属       記事:廃棄艦解体作業後引続き舞鶴要港部工作部にて使用中の物 12.04.01:官房第1682号:雑役船大修理に工事の件訓令
20.08.15:残存 --.--.--:飯野産業にて使用
26.03.01:海上保安庁灯台業務用船「うじな」(LM-04):海上保安庁告示第10号(26.04.07) -- 推定 29.05.01:海上保安庁設標船「うじな」(LM-11)
42.03.25:解役

同型船

 公稱第2310號公稱第2523號

兵装

 なし。

写真資料

 雑誌「世界の艦船」海人社 2003年7月号増刊「海上保安庁全船艇史」(P.58)
 「海上保安庁三十年史」S54.05 財団法人海上保安協会(P.316)

前の船へ ← 雑種船 → 次の船へ

前の船へ ← 起重機船 → 次の船へ

Homeへ戻る