橋船

橋船について

橋船とは上陸場や、交通船の発着場、あるいは浮桟橋として使われるものです。小は長さ3.3m、巾1mのものから大は長さ101m、巾16mのものまでさまざまな大きさのものがありました。古くなった驅逐艦や潜水艦の船体を再利用したものもあります。公称第7198号は元Standard Vacuum Oil Co.(美孚公司)の油槽船「美孚175」を漢口で拿捕したものです。昭和18年4月10日佐世保捕獲審検所で「捕獲」の判決を受けました。ここでは、最大・最小(と思われる)もの、元潜水艦の船体を利用したもの及びこの捕獲船をご紹介します。なお、橋船の全容につきましてはここをクリックしてください。

 

橋船(長101米、巾16米)(鐡造38噸) ・・・・ 大正15年官房機密第445号訓令工事用の渡棧橋附属橋船

命名文書

日付

公稱番號

所属

定数

製造所

竣工予定

官房第897號

T15.03.17

第2626號

呉海軍港務部

臨時附属

 

 

 

橋船(長3米3、巾1米) ・・・・ 昭和13年5月13日軍務一第100号に対する報告に依り整理せるもの(物品)

命名文書

日付

公稱番號

所属

定数

記事

官房第3656號の4

13.08.17

第3308號

横須賀海軍工廠

臨時附属

 

官房第3656號の4

13.08.17

第3309號

横須賀海軍工廠

臨時附属

 

官房第3656號の4

13.08.17

第3310號

横須賀海軍工廠

臨時附属

 

 

橋船 ・・・・ 元潜水艦の船体を利用したもの

命名文書

日付

公稱番號

所属

定数

旧名

官房第5470號

08.12.15

第3020號

佐世保防備隊

臨時附属

呂號第四潜水艦

官房第5470號

08.12.15

第3021號

佐世保海軍港務部

臨時附属

呂號第五潜水艦

官房第474號の4

09.03.07

第3036號

海軍兵學校

臨時附属

呂號第十五潜水艦

官房第95號の4

09.08.23

第3063號

海軍兵學校

臨時附属

呂號第十四潜水艦

官房第2749號の3

10.08.07

第3106號

佐世保海軍軍需部

臨時附属

呂號第二十三潜水艦

官房第2749號の3

10.08.07

第3107號

佐世保海軍港務部

臨時附属

呂號第二十四潜水艦

 

橋船(長18米4、巾3米7)

命名文書

日付

公稱番號

所属

定数

旧名

官房軍第1218號

19.10.30

第7198號

第十一海軍航空隊

臨時附属

捕獲油槽船「美孚第175號」

 

 

*****