運貨船(特型)

運貨船(特型)について

上陸用舟艇型の運貨船です。公称第2898号は昭和6年度小演習の際、第一防備隊にて使用するため建造されたもので、その目的は設備のない海岸等に於いて重量物を迅速に陸揚げすることでした【JACAR: C05021644300】。公称第2898号、第2977号は当初横開き式の船首扉を有していましたが、使用実績が好ましくなかったため上下開閉式の船首扉へ改造するよう工事指令が出されました【JACAR:C05034289300】。このタイプの運貨船は昭和12年度新造船から特型運貨船という船種に移行しました。

 

運貨船(内火式特型)

命名文書

日付

公稱番號

所属

定数別

製造所

竣工予定

官房第2427號

06.07.21

第2898號

佐世保防備隊

臨時附属

佐世保海軍工廠

06.07.31

 

運貨船(内火式特型)(12米)

命名文書

日付

公稱番號

所属

定数別

製造所

竣工予定

官房第66號

08.01.11

第2977號

呉防備隊

臨時附属

宇品造船所

08.02.28

 

運貨船(特型)(14米)

命名文書

日付

公稱番號

所属

定数別

製造所

竣工予定

官房第2434號の2

09.06.14

第3050號

佐世保防備隊

臨時附属

宇品造船所

09.06.20

官房第2434號の2

09.06.14

第3051號

呉防備隊

臨時附属

宇品造船所

09.07.20

 

1.     竣工予定はあくまで予定で竣工日とは異なることがあります。(雑役船共通事項)

2.     調査未了につき、決して上記の表ですべてを網羅していることをお約束するものではありません。(雑役船共通事項)

 

*****