傳馬船

傳馬船について

一人で漕ぐ和船で、雑役船の中でも最も数の多いもののひとつです。艦載艇の場合は通船と呼ばれました。発動機附のものもありますが、昭和11年度新造船からは内火傳馬船という独立した船種へ移行したものと思われます。傳馬船は12m、10m、8m、6m型が大半を占めます。ここでは、最小の5.5m型と最大の16m型及び報国号のみをご紹介します。なお、傳馬船の全容につきましてはここをクリックしてください。

 

傳馬船(16米)

命名文書

日付

公稱番號

所属

定数別

製造所

竣工予定

官房第5996

17.10.09

5516

佐世保海軍工廠

臨時附属

佐世保海軍工廠

官房第5996

17.10.09

5517

佐世保海軍工廠

臨時附属

佐世保海軍工廠

官房第5996

17.10.09

5518

佐世保海軍工廠

臨時附属

佐世保海軍工廠

 

傳馬船(10米)

命名文書

日付

船名

所属

定数

記事

官房軍第543

19.05.07

報國第99

(第三内海號)

横須賀海軍施設部

(第四施設部供用)

臨時附属

献納者:合資會社内海組

元伝馬船(水上警察署参貮號)

 

傳馬船(9米)

命名文書

日付

船名

所属

定数

記事

官房軍第1276

19.11.20

報國第120

(中國號)

上海海軍航空隊

臨時附属

献納者:中國造船所

 

傳馬船(8米)

命名文書

日付

船名

所属

定数

記事

官房軍第1304

18.11.18

報國第87

(片岡號)

大湊海軍航空隊

臨時附属

献納者:片岡種美

 

傳馬船(57

命名文書

日付

船名

所属

定数

記事

官房軍第402

18.04.12

報國第72

(前芝號)

串本海軍航空隊

臨時附属

献納者:前芝覺太郎

官房軍第839

18.07.28

報國第79

(坂本號)

佐伯防備隊

臨時附属

献納者:坂本重数

 

傳馬船(55 ---- 実習作業にて作製せる佐世保海兵團保管中のもの

命名文書

日付

公稱番號

所属

定数

製造所

竣工予定

官房第4027

06.12.24

2918

佐世保海兵團

臨時附属

佐世保海兵團

官房第4027

06.12.24

2919

佐世保海兵團

臨時附属

佐世保海兵團

 

1.     竣工予定はあくまで予定で竣工日とは異なることがあります。(雑役船共通事項)。

2.     調査未了につき、決して上記の表ですべてを網羅していることをお約束するものではありません。(雑役船共通事項)

 

*****