内火傳馬船

内火傳馬船について

内火機関を備えた傳馬船で、傳馬船(発動機附)から発展して独立した船種となったものと考えられます。艦載艇の場合は内火通船と呼ばれました。内火傳馬船の主流は10m型と12m型でほとんどの艇がこれに該当します。ここでは、固有船名を持つもの、漁船を購入して内火傳馬船としたもの及び報国号のみをご紹介します。なお、内火傳馬船の全容につきましてはここをクリックしてください。

 

内火傳馬船(8米)

命名文書

日付

船名

所属

定数

記事

官房第306號の5

12.07.08

快風

海軍兵學校

臨時附属

鹿島伯爵家より寄贈の和船

官房軍第1219

19.10.30

7231

海軍潜水學校柳井分校

臨時附属

元、小型運貨船購入

 

内火傳馬船(9米)

命名文書

日付

船名

所属

定数

記事

官房第3435

15.07.01

報國第50

(岸本號)

佐世保海軍港務部

支那方面艦隊司令部供用

臨時附属

元、快速艇「秩父丸」、朝日工作部用

献納者:岸本貞次郎

官房軍第240

18.03.05

報國第69

(江本號)

横須賀海軍港務部

(第十二港務部供用)

臨時附属

元、30呎内火式通船

献納者:江本豊太郎

官房軍第108

20.03.04

報國第125

(堀江號)

沼津海軍工作學校

臨時附属

 

献納者:堀江稔

 

内火傳馬船(10米)

命名文書

日付

船名

所属

定数

記事

官房軍第998

19.08.16

報國第100

(橋爪號)

佐世保海軍港務部

(青島方面特別根據地隊

司令部供用)

臨時附属

元、發動機船

献納者:橋爪瀧三郎

 

内火傳馬船(104

命名文書

日付

公稱番號

所属

定数

記事

官房軍第1219

19.10.30

7199

海軍潜水學校柳井分校

臨時附属

元、大型漁船購入

官房軍第1219

19.10.30

7200

海軍潜水學校柳井分校

臨時附属

元、中型運貨船購入

官房軍第332

20.06.18

7237

海軍水雷學校

臨時附属

元、漁船「高榮丸」購入

官房軍第332

20.06.18

7238

海軍水雷學校

臨時附属

元、漁船「亀丸」購入

 

*****