カッター

カッターについて

カッターとは橈1014梃位を備えるボートで、小さいものでも30人ほど乗れるものを指します。「雑役船船種及び所属定数表」では9m、7m、3.5mの型があり、このうち3.5mというのは艀型の船です。筆者が確認した限りでは他に5.5m、6m、8m、8.5mというものもありますが、30隻ほどの6m型を除くと、他の型はいずれも数隻だけであり、還納された艦載艇を雑役船に編入したものです。5.5m型は二等驅逐艦搭載のカッターが還納されて雑役船に編入されたものですが、おそらく開戦前に廃船となったとものと想像されます。

雑役船に属するカッターの主流は9m型でほとんどの艇がこれに該当します。ここでは、8.5m型、8m型、5.5m型及び報国号のみをご紹介します。なお、カッターの全容につきましてはここをクリックしてください。

 

カッター(85

命名文書

日付

公稱番號

所属

定数

記事

官房第3799號

16.07.12

第1177號

海軍工作學校

定数補充

軍艦「矢矧」より還納のもの(C22)

官房第3799號

16.07.12

第1178號

海軍工作學校

定数補充

軍艦「矢矧」より還納のもの(C23)

官房第3799號

16.07.12

第1179號

海軍工作學校

定数補充

特務艦「佐多」より還納のもの

 

カッター(8米)

命名文書

日付

公稱番號

所属

定数

記事

官房第3799號

16.07.12

第1180號

海軍工作學校

定数補充

特務艦「野島」より還納のもの(C52)

 

カッター(55

命名文書

日付

公稱番號

所属

定数

記事

官房第1659號

07.05.05

第709號

横須賀海軍港務部

臨時附属

驅逐艦「桑」還納第二カッター

官房第1659號

07.05.05

第710號

横須賀海軍港務部

臨時附属

驅逐艦「槙」還納第一カッター

 

カッター

命名文書

日付

船名

所属

定数

記事

官房軍第1332號

19.12.15

報國第84號

(第一松岡號)

佐世保海軍港務部

上海方面根據地隊司令部供用

臨時附属

 

 

*****