富浦丸の船歴

 年 月 日:船歴

T06.10.20:起工 T07.04.20:進水、命名:富浦丸 T07.05.15:竣工
T07.05.--:新規登録:所有者:三菱商事株式會社、船籍港:東京市、           登録総噸数:3,810、登録純噸数:2,343 T08.07.31:変更登録:登録総噸数:3,821、登録純噸数:2,340 T13.01.19:変更登録:船籍港:東京府荏原郡品川町 T13.02.15:変更登録:所有者:近海郵船株式會社、船籍港:東京市 T13.08.18:高雄〜長崎〜門司〜神戸〜大阪〜名古屋〜08.31横浜 T14.01.17:Sydney〜Brisbane〜01.31横浜 T14.--.--:日本郵船株式會社の傭船で甲谷陀線に配船 02.--.--:日本郵船株式會社の傭船で甲谷陀線に配船 03.--.--:日本郵船株式會社の傭船で孟買線に臨時配船 05.07.07:神戸沖にて「臺南丸」と衝突 09.11,02:変更登録:登録純噸数:2,344 11.07.23:未明 北海道葛登志灯台附近にて針路を誤り座礁
12.10.31:徴傭:陸軍 13.03.29:解傭
13.07.09:徴傭:陸軍 14.09.08:日本郵船株式會は近海郵船株式會社を吸収合併 14.10.10:変更登録:所有者:日本郵船株式會社 15.12.11:解傭
17.05.30:徴傭:船舶運營會 17.12.05:解傭
17.12.05:徴傭:陸軍 17.12.09:門司〜12.09釜山 17.12.11:釜山〜12.28ラバウル
17.12.30:任意擱坐、放棄 17.12.30:解傭
喪失場所:S04.14-E152.11 ラバウル港 喪失原因:米陸軍第5航空隊B-17による空爆

同型船

 秋田丸山形丸長野丸臺海丸まどらす丸

兵装

 八糎砲、爆雷4個。

写真資料

 雑誌「船の科学」船舶技術協会 1996年3月号「日本商船隊の懐古 No.206」山田早苗
 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本郵船船舶100年史」(P.248)
 「船舶百年史前篇」有明書房 S32.09 上野喜一郎(P.74)
 「商船建造の歩み」 S34.08 三菱造船株式会社(P.51)
 「日本郵船戦時戦史上巻」S46.05 日本郵船株式会社(P.198)
 小樽市博物館所蔵(27-2)

前の船へ ← 陸軍輸送船 → 次の船へ

Homeへ戻る