若竹丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 11.02.--:進水、命名:若竹丸 11.04.22:竣工
19.01.22:借用 19.05.15:入籍:内令第681号:特設驅潜艇、舞鶴鎮守府所管
19.05.15:戦時編制:聯合艦隊南西方面艦隊第三南遣艦隊 19.05.15:内令第682号:第三南遣艦隊所属
19.10.01:戦時編制:聯合艦隊南西方面艦隊第一南遣艦隊第十五根據地隊 19.10.01:内令第1141号:第十五根拠地隊所属 19.10.01:艦隊区分:第十五根據地隊附属 19.10.--:フィリピン方面行動中 19.11.--:フィリピン方面行動中 19.11.26:高雄 19.12.--:フィリピン方面行動中 19.12.22:(タマ30B船団護衛)左営〜12.22南湾12.23〜12.24バスコ 20.01.--:フィリピン方面行動中
20.02.05:戦時編制:聯合艦隊第十方面艦隊第一南遣艦隊第十五根據地隊 20.05.17:石垣島沖で空爆により損傷?
20.06.15:沈没 20.08.10:除籍:内令第727号 20.08.31:返却
喪失場所:基隆港 喪失原因:B-24による空爆

同型船

 なし

兵装

官房機密第8323号(17.07.04)による調整図面)
 四一式短八糎砲1門、爆雷投下台2基、爆雷6個。

写真資料

 北海道教育庁実習船管理局」(2007年ホームページリニューアルにより掲載頁消失)
 フォト海道(道新写真データベース) 0090363297

前の艇へ ← 特設驅潜艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る