縣丸の船歴

 年 月 日:船歴

06.08.20:起工 06.10.05:進水、命名:縣丸 06.11.20:竣工、船主:北九州商船株式會社
10.--.--:船主:九州郵船株式會社に変更 14.07.04:南京〜南京08.05〜南京08.29〜
16.11.03:徴傭 16.11.10:入籍:内令第1390号:特設防潜網艇、佐世保鎮守府所管
16.11.25:三菱重工業株式會社長崎造船所にて艤装工事開始 16.12.31:戦時編制:佐世保鎮守府部隊大島根據地隊大島防備隊 16.12.31:内令第1780号:大島防備隊所属 16.12.31:瀬相を基地として行動
17.01.15:戦時編制:佐世保鎮守府部隊佐世保防備戦隊大島防備隊 17.01.15:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第14号:海面防備部隊大島付近防備部隊 17.01.15:軍隊区分:機密佐鎮海面防備部隊命令作第31号:大島附近防備部隊海面防備部隊 17.01.15:瀬相〜01.16瀬相 17.01.18:瀬相〜01.19瀬相 17.01.22:瀬相〜01.23瀬相 17.01.24:瀬相〜01.25瀬相 17.01.27:瀬相〜01.28瀬相 17.01.31:瀬相〜02.01瀬相 17.02.04:瀬相〜02.05瀬相 17.02.05:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第16号:海面防備部隊大島付近防備部隊 17.02.05:軍隊区分:機密佐鎮海面防備部隊命令作第32号:大島附近防備部隊海面防備部隊 17.02.09:瀬相〜02.10瀬相 17.02.23:瀬相〜02.24瀬相 17.02.25:瀬相〜02.26瀬相 17.02.--:軍隊区分:第七部隊(12)第一小隊(2) 17.03.02:瀬相〜03.03瀬相 17.03.06:瀬相〜03.07瀬相 17.03.09:瀬相〜03.10瀬相 17.03.11:瀬相〜03.11瀬相 17.03.12:瀬相〜03.12瀬相 17.03.13:瀬相〜03.14那覇03.26〜03.27瀬相 17.04.01:瀬相〜04.01瀬相 17.04.02:瀬相〜04.02瀬相 17.04.04:瀬相〜04.04瀬相 17.04.07:瀬相〜04.07瀬相 17.04.09:瀬相〜04.10瀬相 17.04.10:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第22号:海面防備部隊大島附近防備部隊 17.04.12:瀬相〜04.13瀬相 17.04.20:瀬相〜04.20瀬相 17.04.21:瀬相〜04.22西古見04.23〜04.23瀬相 17.04.28:瀬相〜04.28瀬相 17.04.29:瀬相〜04.29那覇 17.05.19:瀬相〜05.20瀬相 17.05.24:瀬相〜05.25瀬相 17.05.26:瀬相〜05.29瀬相 17.05.30:大島防備隊信電令作第6号:急速出動、「熱田丸」乗員の救助並に対潜掃蕩 17.05.30:瀬相〜06.05瀬相 17.05.31:大島防備隊電令作第11号:「熱田丸」を監視しつつ附近の対潜掃蕩 17.05.31:大島防備隊電令作第12号:極力「熱田丸」の消火に協力すると共に附近の対潜掃蕩 17.06.06:瀬相〜06.09瀬相 17.06.10:瀬相〜06.14瀬相 17.06.16:瀬相〜06.16瀬相 17.06.30:瀬相〜06.30瀬相 17.07.--:防潜網艇長:海軍豫備中尉 吉田 武雄 17.07.05:瀬相〜船団護衛〜07.06瀬相 17.07.06:瀬相〜対潜掃蕩〜07.10瀬相 17.07.12:瀬相〜07.13瀬相 17.07.16:瀬相〜防潜網設置〜07.16瀬相 17.07.17:燃料、真水補給 17.07.18:瀬相〜対潜索敵掃蕩〜07.20瀬相 17.07.20:真水補給 17.07.21:瀬相〜第十驅逐隊を嚮導〜07.21瀬相 17.07.29:瀬相〜07.30瀬相 17.08.01:防潜網艇長:海軍豫備大尉 吉田 武雄 17.08.07:瀬相〜聴音訓練〜08.07瀬相 17.08.08:瀬相〜08.08瀬相 17.08.09:清水補給 17.08.12:瀬相〜      〜08.13種子島大竹崎2度20浬付近海面索敵掃蕩〜 〜08.15瀬相 17.08.15:燃料、真水補給 17.08.15:瀬相〜対潜掃蕩〜08.18那覇 17.09.05:那覇〜09.06瀬相 17.09.07:瀬相〜対潜掃蕩〜09.10瀬相 17.09.13:燃料、真水補給 17.09.18:瀬相〜聴音訓練〜09.18瀬相 17.09.27:清水補給 17.09.29:瀬相〜諸訓練〜09.29瀬相 17.10.02:瀬相〜対潜掃蕩〜      〜10.04半没木造浚渫船の曳航を試みるが見込みたたず〜      〜10.04特設運送船あるぜんちな丸」前路掃蕩〜      〜10.05瀬相 17.10.08:主機械排気弁バネ押修理 17.10.09:瀬相〜教練射撃〜10.10那覇 17.10.13:那覇〜対潜掃蕩〜10.16那覇 17.10.17:那覇〜対潜掃蕩〜10.19瀬相 17.10.19:瀬相〜前路掃蕩〜10.21瀬相 17.10.21:燃料補給 17.10.21:瀬相〜対潜掃蕩〜10.23名護湾 17.10.26:名護湾〜10.26那覇10.27〜10.28瀬相 17.10.28:燃料及び清水補給 17.10.31:瀬相〜10.31瀬相 17.11.02:清水20t補給 17.11.04:瀬相〜対潜掃蕩〜11.06焼内湾 17.11.07:焼内湾〜11.07瀬相 17.11.07:清水5t補給 17.11.08:瀬相〜「東洋丸」警戒〜11.08焼内湾 17.11.09:焼内湾〜「東洋丸」警戒〜11.09瀬相 17.11.10:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第33号:海面防備部隊大島附近防備部隊 17.11.10:瀬相〜教練射撃〜11.10瀬相 17.11.12:瀬相〜航路警戒〜11.12焼内湾 17.11.13:焼内湾〜11.13焼内湾 17.11.14:焼内湾〜11.14焼内湾 17.11.16:主機械排気弁バネ調整用ボルト製作(11.17まで) 17.11.18:焼内湾〜航路警戒〜11.18焼内湾 17.11.19:主機械排気弁バネ調整用ボルト製作 17.11.20:焼内湾〜11.20瀬相 17.11.21:瀬相〜11.22沖永良部11.22〜11.22瀬相 17.11.24:瀬相〜艇隊訓練〜11.24瀬相 17.11.24:主機械排気弁バネ調整用ボルト製作 17.11.28:主機械吸排気弁腕軸受植込ボルト及び受台修理 17.12.01:主機械ピストンリング修理 17.12.02:機械吸排気弁腕軸受植込ボルト及び排気弁腕軸受台修理 17.12.02:瀬相〜12.04佐世保 17.12.03:主機械冷却管修理 17.12.05:佐世保海軍工廠にて入渠 17.12.06:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第34号:海面防備部隊大島附近防備部隊 17.12.11:出渠 17.12.17:軍隊区分:機密佐鎮海面防備部隊命令作第47号:大島附近防備部隊海面防備部隊 18.01.10:佐世保〜試運転〜01.10佐世保 18.01.14:佐世保〜01.15瀬相 18.01.15:岸壁横付け、荷揚作業 18.01.16:瀬相〜対潜掃蕩〜01.17瀬相 18.01.18:瀬相〜01.18蘇刈浮標01.19〜01.19瀬相 18.01.20:瀬相〜対潜掃蕩〜01.22瀬相 18.02.01:重油2t補給 18.02.03:瀬相〜荒天の為反転〜02.03瀬相 18.02.03:五馬力焼玉機械油管修理 18.02.03:真水4t補給 18.02.05:瀬相〜02.06那覇 18.02.12:那覇〜対潜掃蕩〜02.12那覇 18.02.16:那覇〜対潜掃蕩〜02.17那覇 18.02.22:那覇〜02.23瀬相 18.02.25:瀬相〜艇隊出動訓練〜02.26瀬相 18.02.26:瀬相〜爆雷投射〜02.26瀬相 18.03.03:瀬相〜03.03瀬相 18.03.12:瀬相〜03.12瀬相 18.03.13:瀬相〜03.13瀬相 18.03.14:瀬相〜掃蕩〜03.19瀬相 18.03.23:瀬相〜那覇 18.03.29:那覇〜掃蕩〜瀬相 18.04.01:瀬相〜飛行機救助〜04.03那覇 18.04.07:軍隊区分:機密佐鎮海面防備部隊命令作第54号:大島部隊 18.04.09:那覇〜04.10瀬相 18.04.20:瀬相〜掃蕩〜04.22瀬相 18.04.22:瀬相〜護衛〜04.24瀬相 18.05.01:瀬相〜05.01瀬相 18.05.06:瀬相〜05.07瀬相 18.05.11:瀬相〜05.12瀬相 18.05.15:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第42号:海面防備部隊大島部隊 18.05.20:瀬相〜05.20瀬相 18.05.21:瀬相〜05.22瀬相 18.05.26:瀬相〜哨戒〜05.29瀬相 18.06.05:瀬相〜06.05名瀬06.08〜06.09那覇 18.06.15:那覇〜06.16瀬相 18.06.18:瀬相〜06.19瀬相 18.06.22:瀬相〜対潜掃蕩〜06.26瀬相 18.06.--:瀬相〜07.01那覇〜07.03那覇港外 18.07.04:(護衛)那覇港外〜07.07瀬相 18.07.10:瀬相〜遭難機捜索〜07.12瀬相 18.07.13:機関手入 18.07.20:瀬相〜07.21那覇 18.07.23:那覇〜瀬相07.24〜瀬相 18.08.04:瀬相〜08.04瀬相 18.08.05:瀬相〜08.05瀬相 18.08.06:瀬相〜08.06名瀬08.06〜08.07那覇 18.08.12:(沖201船団護衛)那覇〜08.13瀬相 18.08.20:瀬相〜08.20瀬相 18.08.23:瀬相〜08.24佐世保 18.09.14:佐世保〜09.15瀬相 18.09.20:瀬相〜09.20瀬相 18.09.21:瀬相〜09.21瀬相 18.09.22:瀬相〜09.22名瀬 18.09.27:瀬相〜09.27瀬相 18.09.29:瀬相〜09.29名瀬09.30〜09.30瀬相 18.10.05:瀬相〜10.06那覇 18.10.14:(タ407船団護衛)那覇〜対潜掃蕩〜10.18那覇 18.10.20:(沖船団護衛)那覇〜10.21名瀬10.21〜10.21瀬相 18.10.24:瀬相〜10.24名瀬 18.10.24:(船団護衛)名瀬〜      〜10.25 特設掃海艇姫島丸」に護衛を引継ぐ〜      〜10.25名瀬 18.10.26:名瀬〜10.26瀬相10.30〜10.30名瀬10.30〜10.31那覇 18.11.01:軍隊区分:機密佐世保鎮守府命令作第49号:海面防備部隊南西諸島部隊 18.11.01:軍隊区分:南西諸島部隊沖縄部隊 18.11.04:佐世保鎮守府海面防備部隊信電令第6号:      1.黄河丸、熊野丸、縣丸南西方面艦隊に所属変更第一南遣艦隊に配属せらるる予定      2.熊野丸は沖三〇三船団護衛任務終了後佐世保に帰投すべし      3.縣丸は出撃準備の為、瀬相を経て(要すれば艇長交代)成るべく速に佐世保に回航すべし      4.8日発鹿船団以後当分の間沖縄航路は山川、名瀬間山川部隊、名瀬、那覇間大島部隊及燕にて        中継護衛に任ずべし 18.11.05:官房機密第051742番電:       部下工作廰をして大海機密第290930番電に依る特設捕獲網艇及特設防潜網艇を左に依り整備せしむべし       但し行動の都合に依り工事の一部を新所属地の工作部に委託差支なし      1.艇名(整備担当工作廰)        まつ丸、たつ丸、樫丸(横須賀)、博丸、昭勢丸、下松丸、第二號興亞丸(呉)、永隆丸(大湊)、        縣丸、熊野丸、黄河丸、春川丸、昭益丸、漢江丸(佐世保)      2.網関係及掃海関係を撤去、輸送任務に適する如く整備す        要すれば弾薬は砲側弾筐格納とし弾薬庫を廃し差支なし      3.二十五粍聯装機銃(まつ丸、たつ丸、樫丸)、十三粍聯装機銃(其の他の船)一基を増備 18.11.05:那覇〜11.06瀬相11.08〜11.09佐世保
18.11.10:戦時編制:聯合艦隊南西方面艦隊第一南遣艦隊 18.11.10:内令第2381号:第一南遣艦隊所属 19.02.05:(タマ01B船団護衛)高雄〜 19.02.07:(タマ02A船団護衛)高雄〜 19.02.10:(タマ03船団護衛)高雄〜 19.02.22:(タマ05船団護衛)高雄〜02.26マニラ 19.02.29:(マミ03船団護衛)マニラ〜イムルアン 19.04.10:昭南〜アンダマン及び〜サバン〜彼南 19.04.22:(魚雷艇を曳航)彼南〜サバン〜ポートブレア 19.06.--:ポートブレア〜06.09ポートブレア 19.06.21:ポートブレア〜対潜掃蕩〜06.23ポートブレア 19.06.27:ポートブレア〜06.28ポートブレア 19.07.02:ポートブレア〜07.03ココ島07.04〜07.07蘭貢07.17〜07.21ポートブレア 19.07.30:ポートブレア〜08.01ニコバル08.02〜08.03ポートブレア 19.08.06:ポートブレア〜08.09蘭貢08.12〜08.14ココ08.14〜08.15ポートブレア 19.08.16:ポートブア〜08.16ポートブレア 19.08.21:ポートブレア〜08.22ココ島08.24〜08.25ポートブレア 19.08.27:ポートブレア〜08.28ココ島〜09.01スチュワード〜09.02〜09.03ポートブレア 19.09.06:ポートブレア〜09.07ココ島09.07〜09.08ポートブレア 19.09.11:ポートブレア〜09.12ココ島09.12〜09.13ポートブレア  19.09.14:ポートブレア〜09.15ココ島09.15〜09.16ポートブレア 19.09.20:ポートブレア〜09.20ココ島09.23〜09.24ポートブレア 19.09.29:ポートブレア〜09.30カーニコバル 19.10.02:カーニコバル〜10.03カーニコバル 19.10.03:カーニコバル〜10.05ポートブレア 19.10.09:ポートブレア〜10.12蘭貢10.20〜10.23ポートブレア 19.10.26:ポートブレア〜10.28サバン 20.01.19:ポートブレア〜 20.01.19:アンダマン諸島ロス島南方で浮上中の英潜水艦Supremeと砲戦〜      1347 前部右舷53番、54番ビーム中間水準線上下0.5mに敵弾による破孔      1350 短八糎砲駐退器故障、発射弾数8発にて砲撃中止      1352 艦橋半壊      1415 勇台下に擱坐
20.02.05:戦時編制:聯合艦隊第十方面艦隊第一南遣艦隊 20.04.--:便乗者20名、ドラム罐搭載 20.04.10:ポートブレア〜昭南向け航行
20.04.11:沈没 20.08.31:解傭 22.05.03:除籍:復二第327号
喪失場所:N09.21-E93.00 カーニコバル島北東20km付近 喪失原因:英第203飛行中隊のB24 3機の超低空爆撃

同型船

 なし。

兵装

(17.06現在)
 短五糎砲1門、
 九四式投射機1基

(17.11現在)
 保式八糎砲1門、
 九四式投射機1基

(18.01現在)
 一号短八糎砲1門、
 九四式投射機1基

(20.01.19現在)
 短八糎砲1門、十三粍二聯装機銃1基

写真資料

 なし。

前の艇へ ← 特設防潜網艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る