あきつ丸の船歴

 年 月 日:船歴

11.07.29:起工 11.11.16:進水、命名:あきつ丸 12.03.15:竣工、船主:阿波國共同汽船株式會社、船籍港:コ島
12.04.--:大阪〜小松島線
13.10.30:徴傭 13.11.15:入籍:内令第962号:特設砲艦、呉鎮守府所管
13.11.15:砲艦長:海軍豫備大尉 峰岡 甲一 13.11.16:特設砲艦隊編制:内令第963号ノ2:第四砲艦隊 13.11.18:特設砲艦隊編制:内令第964号:第四砲艦隊 13.11.28:呉〜04.11漢口 14.04.13:漢口〜 14.04.--:略称制定:第41號砲艦 14.05.15:砲艦長:海軍豫備大尉 森崎 孟男 14.--.--:〜05.24南京05.27〜07.03南京(安宅桟橋横付け) 14.09.12:南京〜10.23安慶 14.10.28:転錨 14.10.30:安慶〜大子磯〜10.31安慶 14.11.15:特設砲艦隊編制:内令第850号:第十四砲艦隊と改称 14.--.--:〜江南 15.05.01:砲艦長:海軍豫備大尉 安東 英雄 15.10.10:特設砲艦隊編制:内令第674号:第十四砲艦隊より削る 15.10.10:臨戦準備復旧作業(10.17まで) 15.10.18:上海〜10.20五島列島
15.10.20:除籍:内令第740号 15.10.24:呉にて艤装復旧作業(10.27まで) 15.11.16:解傭
15.12.03:大阪〜小松島線 17.05.10:船主:関西汽船株式會社、船籍港:大阪に変更
19.10.24:徴傭:一般徴傭船(雑用船)、佐世保鎮守府所属、第一基地隊
20.03.01:軍隊区分:第二特攻戦隊指揮下 20.03.--:呉〜大浦(倉橋島) 20.03.23:大浦〜03.23三机03.24〜宿毛〜鼓ヶ浦〜佐伯 20.03.25:佐伯〜日振島〜三机〜安下庄〜03.26佐伯03.27〜03.27大浦 20.04.--:(現在)船長:嘱託 島本 常次郎 20.04.09:大浦〜04.09平生04.10〜04.11大浦 20.04.12:大浦〜04.12平生04.12〜04.13大浦 20.04.17:大浦〜04.17平生04.18〜04.18三崎04.20〜04.20宿毛04.21〜04.21三机04.22〜      〜04.22大浦 20.04.30:大浦〜05.01大迫05.02〜05.02呉05.10〜05.11大浦 20.05.13:大浦〜05.14大迫05.27〜05.27呉05.27〜05.28大迫05.28〜05.28大浦 20.05.29:大浦〜05.29大迫
20.08.15:残存:SCAJAP No. A-012 20.08.24:沈没
喪失場所:神戸兵庫突堤沖300m付近 喪失原因:触雷

同型船

 なし。

兵装

 四十五口径三年式十二糎砲2門、九三式十三粍二聯装機銃1基、
 三八式小銃22挺。

写真資料

 雑誌「海運」日本海運集会所出版部 昭和11年12月号
 雑誌「世界の艦船」海人社 別冊「日本の客船(1)」(P.198)
 雑誌「世界の艦船」海人社 2009年4月号「回想の日本客船その143」
 雑誌「船の科学」船舶技術協会 1985年2月号「日本商船隊の懐古 No.67」山田早苗
 「船舶史稿」船舶部会「横浜」第三巻(P.152)
 「船舶史稿」船舶部会「横浜」第二十八巻(P.141)
 「写真日本海軍全艦艇史」 潟xストセラーズ H06.12 福井静夫 (2944)

前の艦へ ← 特設砲艦 → 次の艦へ

Homeへ戻る