公稱第4008號の船歴

 年 月 日:船歴

15.07.01:官房第305号ノ6:昭和十四年度新造雑役船       命名:雑役船「公稱第四〇〇八號」       船種:水船(百五十瓲)       所属:横須賀海軍港務部、定数別:定数補充       竣工納入予定期日:昭和16年02月10日
15.04.07:起工 16.03.05:進水 16.04.14:竣工
17.07.16:横須賀〜      〜07.16 北東防波堤南端灯台の60度1,000m付近から特設砲艦日海丸」が曳航〜      〜07.16 洲ノ崎の北方12浬にて「第二號哨戒艇」と合同、護衛を受ける〜      〜07.19 婿島の80度12浬にて「第二號哨戒艇」は護衛を終了〜      〜07.19 聟島の70度10浬にて「第二十一號掃海艇」と合同、護衛を受ける〜      〜07.21 「第二十一號掃海艇」、炭水補給のためサイパンへ〜      〜07.25 「第二十一號掃海艇」と合同、護衛を受ける〜   〜07.26トラック 17.07.31:トラック〜08.05マッサバ 17.08.05:マッサバ注水特別作業班が受領
--.--.--:

同型船

 公稱第4227號、公稱第4228號他。

兵装

 要調査

写真資料

 なし。

前の船へ ← 雑種船 → 次の船へ

Homeへ戻る