第八金毘羅丸の船歴

 年 月 日:船歴

--.--.--:起工 12.11.--:進水、命名:第八金毘羅丸 12.11.--:竣工、船主:邊見龜吉
12.12.21:船主:邊見安之助
16.08.23:徴傭 16.09.05:入籍:内令第1025号:特設監視艇、横須賀鎮守府所管
16.10.15:内令第1253号:横須賀防備隊所属 16.11.20:内令第1494号:第十一特別根據地隊所属 17.01.20:軍隊区分:馬來部隊信電令作第8号:第九根據地隊指揮下      〜01.07シンゴラ01.10〜01.27アナンバス 17.02.25:軍隊区分:第九特別根據地隊指揮下 17.03.10:内令第442号:第七防備隊所属
17.06.15:内令第1051号:父島方面特別根拠地隊所属 17.09.25:軍隊区分:機密横須賀鎮守府命令作第126号:小笠原部隊特設監視艇(乙) 17.12.03:出渠 18.03.08:父島〜12.19横須賀 19.03.--:軍隊区分:父島方面防備部隊水上部隊特設監視艇隊(6)第二小隊(4) 19.03.--:監視艇長:海軍兵曹長 佐藤 辰藏 19.03.01:横浜重工業株式會社倉田造船所にて船体機関修理工事(08.10まで) 19.04.--:軍隊区分:父島方面防備部隊小笠原部隊水上警備部隊特設監視艇(3)第二小隊(4) 19.04.15:軍隊区分:小笠原方面防備部隊電令作第3号:小笠原方面防備部隊 19.05.--:監視艇長:海軍少尉 佐藤 辰藏 19.07.07:軍隊区分:機密横須賀鎮守府命令作第419号:小笠原部隊 19.08.01:軍隊区分:小笠原部隊水上警備部隊特設監視艇隊(3)(4) 19.08.11:(機帆船団護衛)横浜〜08.16父島 19.08.16:父島〜08.16父島 19.08.21:父島〜08.24硫黄島08.25〜08.25父島 19.08.30:父島〜北硫黄島輸送任務〜 19.09.01:敵機来襲により被弾大破、炎上
19.09.01:沈没 19.12.20:内令第1376号:横須賀防備隊所属 19.12.20:戦時編制:横須賀鎮守府部隊横須賀防備戦隊横須賀防備隊 20.07.15:戦時編制:横須賀鎮守府部隊第一特攻戦隊横須賀防備隊 20.09.15:戦時編制:横須賀鎮守府部隊横須賀防備隊 20.11.30:除籍:第301730番電 --.--.--:解傭
喪失場所:N.-E. 北硫黄島付近 喪失原因:敵機による空爆

同型船

 要調査

兵装

 要調査

写真資料

 横廠寫第162055號

前の艇へ ← 特設監視艇 → 次の艇へ

Homeへ戻る